「ロジカルライティング研修」の特徴

文書を通して、“自分の意図どおり”の伝達を行い、相手の行動を促すことができる

自分とは視座の異なる読み手に対する文書作成の場面において、実践的な対応力を身につけます。

  • 対象となる階層 若手社員・ 中堅社員・ 管理職
  • 対応業種・業態 指定なし
  • 対応可能な会社規模指定なし
  • オンライン対応
  • 定員20名
  • 日程2日間

学研グループ「JMC」の社員研修

必要な学びを届ける
カスタマイズ型

企業の教育方針や理念、社風なども重視し、その組織の成長につながる社員研修プランをご提案します。

実現場での能力発揮を
前提としたカリキュラム

現場に近い状態で「練習」を積み重ねることで、職場で活用できる実践的なスキルの習得を実現します。

研修後のフォローアップ
でスキルの定着へ

研修で得た知識やスキルをその後に活かしていくために、フォローアップのためのオンラインツールなどもご用意しております。

ゴール目標

  • 論理思考の原則を再認識し、よりロジカルな文書作成を行う
  • ビジネス文書の目的と、それを達成するための必要条件を備えた文書の作成ができる
  • 文書の目的達成のために、効果的な論旨展開や表現が使えるようになる

こんな企業様にオススメ

  • 論理構造のしっかりとした文書作成を目指したい
  • 読み手の認識パターンに合わせて文書を起案できることを目指したい
  • 社員の文章力の低下に悩んでいる

ロジカルライティング研修の事例

研修事例1

ドキュメントを読む対象者を明確にし、対象者の意図に沿った文書を作成できるようにしたい

研修カスタマイズポイント

  • コミュニケーションの構造からのアプローチ

読み手と書き手のコンテクストを理解する

演習を通じて読み手の論理と書き手の論理があることを理解し、読み手の論理(視点、優先事項)に合わせることで、円滑なコミュニケーションが成り立つことを学びます。

研修事例2

「てにをは」や文書の型を学んだ後に、さらに文書作成力を上げたい

研修カスタマイズポイント

  • 自分が伝えたいことよりも相手が知りたいことに意識を向ける

読みやすい表現方法を再確認する

ケーススタディを通じて相手が何を期待しているかをトップダウンで意識した上で、ボトムアップで文章の構成と作成ができるようになります。

お問い合わせ

社員研修へのお問い合わせや、
資料請求は以下フォームより
お気軽に送信下さい。

プログラムフロー

01

オリエンテーション

  • ビジネスにおけるコミュニケーション
  • ビジネスライティングの特徴
01

伝えるとは

  • わかりにくい指示
  • テーマ、要点が伝わらない
  • コンテキストの不一致
01

因果関係が不明瞭

  • 文章が長い
  • 表現があいまい
  • 文書の訴求ポイント
  • 文章の整理ーブロック化・ラベル化、階層と粒度
01

要点を確実に伝える

  • ケーススタディ1:課題提示→分析→ヒアリング→報告書作成
  • 明瞭な文脈
  • わかりやすい文章
  • ケーススタディ2:課題提示→分析→ヒアリング→報告書作成
01

ビジュアル表現と文字表現の的確な対応

  • 文法と用法
  • 推敲
  • ケーススタディ3:課題提示→分析→ヒアリング→報告書作成

受講者の声

  • 自分が最も参考になったのは、コンテクストの意識合わせです。お客様や社内の人と話をしていて、噛み合っていないなと思うシーンが時々あったのですが、それはコンテクストが合っていなかったためと理解できました。
  • テキストの内容について、ビジネスライティングを行う上での重要なエッセンスが盛り込まれており、参考になった。
  • ①相手のコンテクストを意識する。②情報、意思、意図を意識して相手に伝える。③粒度を意識して階層化する。この3点は特に、明日から実践したいと思います。

お問い合わせ

社員研修へのお問い合わせや、
資料請求は以下フォームより
お気軽に送信下さい。

お問い合わせ

JMCで社員研修を行うメリット

貴社に合った
学びの場の構築

JMCでは顧客の課題に合わせて最適な
学びの場を構築します。日程・時間・
人数・実施方法といった研修実施内容はもちろんのこと、学びの定着にむけたフォローアップ施策もあわせてご提案いたします。

柔軟なサポート体制

講師派遣に限らず、会場の手配、機材の手配(オンライン環境の構築)など研修準備に関する内容も承ります。また事務局業務についても対応可能ですので、研修の実施段階においても業務の効率化が図れます。

多様な講師を擁する
JMC講師ネットワーク

JMC講師ネットワークを活用し、ご要望に沿った専門性の高い講師のご提案が可能です。一度に多くの講師を揃えたい、複数のテーマで構成される一連の企画など、多くの講師へ依頼する必要がある場合でもJMCが一括してコーディネートいたします。

電話でのお問い合わせ

03-6431-1411

受付時間:平日9:00〜17:00