「折衝・発想力強化研修」の特徴

個別に自身を理解し、他者からの刺激を受け今後の自己啓発を加速させる

価値観や組織背景が異なる他社人材から刺激を受け、早期に視野を広げる機会として、今後の自己研鑽を促進させる

  • 対象となる階層 若手社員・ 中堅社員
  • 対応業種・業態 指定なし
  • 対応可能な会社規模指定なし
  • オンライン対応
  • 定員18名(1名様から参加可能です)
  • 日程2日間

ゴール目標

  • 組織背景や業務環境が異なる他社のメンバーとコミュニケーションを図ることにより、全く新しい視点や斬新な発想を生み出す。
  • 多様性を活かしてそれらを有効に取り入れることの重要性を理解し、実践できるようにする。
  • 自身のアイデアを効果的に訴求すると共に、他者の発想や要望をスムーズに引き出すため、自身のコミュニケーションの特徴を確認し、より効果性を高めるための工夫点をあぶり出す。

こんな企業様にオススメ

  • 新しい価値創造を生み出す土壌をつくりたい
  • 誰でも意見を出しやすい会議体をつくりたい

折衝・発想力強化研修の事例

研修事例1

斬新な発想を生む土壌をつくりたい。

研修カスタマイズポイント

  • 自身や自組織の課題を洗い出すフェーズを追加。
  • あえて参加年齢層の幅を広く設定。
  • 研修終了後のチーム対話を継続実施し、定期的に振り返りを行う。

価値観が異なる前提から話を始める

あらゆる人の価値観は異なり、その良さや違いを認識するようになった。「違い」から新しい価値が生まれると認識する文化ができた。

研修事例2

自身の「仮説」が強すぎるメンバーが多く、もっと他の意見を柔軟に取り入れてほしい。

研修カスタマイズポイント

  • 1対1のフェーズを多くし、「感受性」にフォーカスをあてる
  • 人により「見え方」が異なる事実についてインプットを追加。
  • 自身がどのように映っているのか、感じたままをフィードバック。

「鬼に金棒」状態に

もともと分析力が高いハイパフォーマンス集団だったが、相手の感情に寄り添うスキルやマインドを身につけることで、「鬼に金棒」状態になった。業界では敵なし状態。

お問い合わせ

社員研修へのお問い合わせや、
資料請求は以下フォームより
お気軽に送信下さい。

プログラムフロー

01

オリエンテーション

  • 研修のねらいと進め方
  • 提案演習にむけて

提案演習の進め方のガイドと、効果的な情報収集に関する基礎講義を行います。

01

グループでの作戦会議-1(ビデオ撮影)

  • 課題の読み込み
  • インタビューの順番の決定
  • インタビューの内容の整理
01

インタビュー演習ー1(ビデオ撮影)

  • グループごとに順番にインタビューを実施

インタビューは1回あたり各グループ10分間です。合計6回のインタビュー機会を設定します。インタビュー時間以外の時間は、各グループでインタビュー結果の振り返りと次回インタビューに向けた作戦会議をしていただきます。

01

グループでの作戦会議-2(ビデオ撮影)

  • インタビューの振り返りと提案作成に向けた作戦会議
01

提案書作成

  • 各グループで提案書作成の作業を実施
01

プレゼンテーション

  • 各グループ順番にプレゼンテーションを実施

プレゼンテーションは20分/グループです。

01

プレゼンテーション講評

  • 各グループに対する講評
  • 講義:効果的なプレゼンテーション
01

振り返り-1

  • グループ作戦会議の振り返り

グループでの作戦会議-1、-2で撮影したビデオを再生しながら振り返りを行います。

01

振り返り-2

  • インタビュー演習の振り返り

インタビュー演習で撮影したビデオを再生しながら振り返りを行います。

01

まとめ

  • 自己のブラッシュアップ課題の整理
  • 個人フィードバック面談

各自で自身の課題整理を進めていただきながら、個人ごとのフィードバック面談も同時に行います。

受講者の声

  • 当日初めて会った方とのワークでしたが、一定の質以上のアウトプットにできました。コミュニケーションの本質に触れる機会でした。
  • 顧客の期待をいい意味で裏切ることができそうです!

お問い合わせ

社員研修へのお問い合わせや、
資料請求は以下フォームより
お気軽に送信下さい。

お問い合わせ

JMCで社員研修を行うメリット

貴社に合った
学びの場の構築

JMCでは顧客の課題に合わせて最適な学びの場を構築します。日程・時間・人数・実施方法といった研修実施内容はもちろんのこと、学びの定着にむけたフォローアップ施策もあわせてご提案いたします。

柔軟なサポート体制

講師派遣に限らず、会場の手配、機材の手配(オンライン環境の構築)など研修準備に関する内容も承ります。また事務局業務についても対応可能ですので、研修の実施段階においても業務の効率化が可能です。

多様な講師を擁する
JMC講師ネットワーク

JMC講師ネットワークを活用し、ご要望に沿った専門性の高い講師のご提案が可能です。一度に多くの講師を揃えたい、複数のテーマで構成される一連の企画など、多くの講師へ依頼する必要がある場合でもJMCが一括してコーディネートいたします。

電話でのお問い合わせ

03-6431-1411

受付時間:平日9:00〜17:00