次世代リーダーワークショップ(他社合同形式)

「次世代リーダーワークショップ(他社合同形式)」の特徴

本音で語り合い、自分・自社の根底にある強みを見い出す「次世代リーダーワークショップ」

本ワークショップでは、IT企業の同業他社の若手リーダー達が、本音をぶつけ合うことで自身の良い点を浮き彫りにし、視野を広げ、5年後10年後の自分のありたい姿を創造します。
そして創造した姿になるための思いを刺激し、変革への行動を促していきます。

  • 対象となる階層 若手社員・ 中堅社員
  • 対応業種・業態 IT
  • 対応可能な会社規模指定なし
  • オンライン対応
  • 定員6名×3社
  • 日程2日間

学研グループ「JMC」の社員研修

必要な学びを届ける
カスタマイズ型

企業の教育方針や理念、社風なども重視し、その組織の成長につながる社員研修プランをご提案します。

実現場での能力発揮を
前提としたカリキュラム

現場に近い状態で「練習」を積み重ねることで、職場で活用できる実践的なスキルの習得を実現します。

研修後のフォローアップ
でスキルの定着へ

研修で得た知識やスキルをその後に活かしていくために、フォローアップのためのオンラインツールなどもご用意しております。

ゴール目標

  • 同業他社の次世代リーダー候補と本音をぶつけあう場を経験する
  • 自社や自身の強みを理解し、5年後10年後の「ありたい姿」実現に向けた⾏動を促進させる

こんな企業様にオススメ

  • 目前の問題に対して、原因を究明する傾向があり、組織の活性化に対して足踏みしてしまっていると感じている
  • ⾃社、⾃部門、⾃⾝が強みとするアイデンティティを明確に理解できずに、悩みを抱え込んでいる

次世代リーダーワークショップ(他社合同形式)の事例

研修事例1

将来の管理職候補が広い視野から物事を考えられるようになって欲しい。

研修カスタマイズポイント

  • ペアワークとグループセッションを多数取り入れることにより、多方面から五月雨式にフィードバックを浴びることができる点。
  • 講師がファシリテーターとして問いかけをすることにより、受講者の中で問いが深まり、自分の内側から出てくる言葉を促進する点。

リーダーならではの「課題解決」への自信づけ

 組織文化背景の異なる同職位の方々との対話機会が増すことで、解決策を「創造」できた。

研修事例2

リーダー自身の「心理的安全性」を担保し、より前向きな思考になって欲しい。

研修カスタマイズポイント

  • 組織にある「壁」について、考える講義・ワークを実施。
  • 「実現場で実行しやすい」具体的なアクションを可視化。

リーダー自身が楽しむことによる、「前向きな」組織づくり

リーダーとして過度な負荷を感じるのではなく、むしろ楽しむこと自体が、組織づくりに大きな効果を生むことを実感できた。

お問い合わせ

社員研修へのお問い合わせや、
資料請求は以下フォームより
お気軽に送信下さい。

プログラムフロー

01

オリエンテーション

  • 研修のねらい
  • アイスブレイク
  • コミュニケーションの筋肉トレーニング
01

自分なりのリーダー像を考える

  • リーダーシップとマネジメント
01

問題解決

  • 急性問題と慢性問題
  • 原因究明と解決志向
01

現場の問題をほぐす

  • 行動を阻害する要因
  • 固定概念を断ち切る
01

方向性を示す

  • 自社が大切にしているもの
  • 経営理念・経営方針の好きなフレーズ
  • コーポレートアイデンティティとは
01

育成支援と動機付け

  • 肯定的ストロークと否定的ストローク
  • 外発的動機づけと内発的動機づけ
01

メンバーを巻き込む

  • 外発的動機づけと内発的動機づけ
01

信頼を築く

  • 信頼を得るには
  • 信頼の4象限
01

リーダーの能力を見直す

  • コアとスペース
01

ありたい姿を描く

  • 目指すリーダー像を描く
  • 活用できる資源を探る
  • 具体的なスモールステップを考える

受講者の声

  • 様々な経験を持った人同士で、それぞれの状況を包み隠さず話すという機会は社内だけでは難しいので、貴重な経験を得られました。
  • 他社のみなさまとのセッションを通じて、今まさに直面している問題/課題に対するヒントを得ることができました。

お問い合わせ

社員研修へのお問い合わせや、
資料請求は以下フォームより
お気軽に送信下さい。

お問い合わせ

JMCで社員研修を行うメリット

貴社に合った
学びの場の構築

JMCでは顧客の課題に合わせて最適な
学びの場を構築します。日程・時間・
人数・実施方法といった研修実施内容はもちろんのこと、学びの定着にむけたフォローアップ施策もあわせてご提案いたします。

柔軟なサポート体制

講師派遣に限らず、会場の手配、機材の手配(オンライン環境の構築)など研修準備に関する内容も承ります。また事務局業務についても対応可能ですので、研修の実施段階においても業務の効率化が図れます。

多様な講師を擁する
JMC講師ネットワーク

JMC講師ネットワークを活用し、ご要望に沿った専門性の高い講師のご提案が可能です。一度に多くの講師を揃えたい、複数のテーマで構成される一連の企画など、多くの講師へ依頼する必要がある場合でもJMCが一括してコーディネートいたします。

電話でのお問い合わせ

03-6431-1411

受付時間:平日9:00〜17:00