新規事業共創シミュレーション研修(他社合同形式)

「新規事業共創シミュレーション研修(他社合同形式)」の特徴

異業種交流を通じて、オープン・イノベーションを疑似体験

異業種の参加者とチームを組み、自身とは異なる視野での物事の見方を理解します。個人の業務でのちょっとした気づきから生まれる「アイディア」の重要性を知り、「アイディア」を「実現可能な企画案」に引き上げる手法をモデル例を使った実践して通じて習得します。

  • 対象となる階層 若手社員・ 中堅社員
  • 対応業種・業態 指定なし
  • 対応可能な会社規模指定なし
  • オンライン対応
  • 定員5名×3社
  • 日程2日間

ゴール目標

  • 与えられた仕事をこなすのではなく自分で仕事を作り出す意欲を高める
  • ビジネス企画などの「創造的な仕事の楽しさ」を体感し、理解を深める
  • 自己を客観視し、他者への共感を持ちながら、変化への適応能力を磨く

こんな企業様にオススメ

  • 本質的な市場・顧客ニーズをつかみたい企業様
  • 変化への適応力を高めたい企業様

新規事業共創シミュレーション研修(他社合同形式)の事例

研修事例1

与えられた仕事をこなすのではなく、自分で仕事を作り出す意欲を高めてほしい。

研修カスタマイズポイント

  • 事例情報や分析手法のインプットを事前課題とし、分析や議論の時間を増やした。
  • 自社内の事例を用いることで、より「リアリティのあるビジネス企画案」にした。

インスパイアされた思考の活用

所属組織の文化背景が異なるメンバー同士で、インスパイアされた思考を現場に持ち帰っていただき、自組織文化の変革や、各個人の変化適応力を後押しする「原動力」としての活躍の助けとなった。

研修事例2

グループ会社合同で新規事業に対する感度を高めたい。

研修カスタマイズポイント

  • グループ会社合同での研修へアレンジ。
  • フォローアップ研修を実施し、実業務への落とし込みを図る。

手厚いフォローアップで実践的思考力の強化へ

第1回のワークショップでは、新規事業創出のセオリーについてモデル例を用いて理解を深めた。学んだセオリーを継続的に活用し、実践的思考力を強化するために、実際に新規事業モデルを検討する事後課題を実施。中間発表と最終発表の2回のフォローアップとフィードバックを経て、より実践的なビジネス提案実習へと昇華した。

お問い合わせ

社員研修へのお問い合わせや、
資料請求は以下フォームより
お気軽に送信下さい。

プログラムフロー

01

オリエンテーション・研修の狙いと目的

イノベーションの定義および演習の説明

01

情報収集と分析

グループ演習で企画案作成のためのキーワードや、フレームワークの活用を説明する。

01

分析内容の発表

全体ディスカッションでキーワードやフレームワークを活用し情報を整理する。

01

企画案策定-Ⅰ

グループ演習で個人でのアイデア創作活動からグループでの発展議論を行いシナジー効果を生む。

01

企画案策定-Ⅰ 発表

  • 全体ディスカッション
01

企画案策定-Ⅱ

グループ演習で有望なアイデア1本に絞り込む。指摘を受けた不都合な点やリスクを改善する。

01

企画案策定-Ⅱ 発表

  • 全体ディスカッション
01

企画案策定-Ⅲ

グループ演習:損益の計算、投資金額、収益見込みの試算を行う。企画の改良を行う。

01

企画案策定-Ⅲ 発表

  • 全体ディスカッション
01

研修のまとめ

  • 全体統括コメント、質疑応答

受講者の声

  • 最も顧客が求めているものはなにか?を思考するクセ付けになりました。
  • 他社の人達との議論があったから、イノベーションにつながりました。他社との違いを感じることで、視野が拡がったと感じます。
  • 一つの考えではなく、多角的に思考して初めて、一つのアイデアも深みが増すということがわかりました。

お問い合わせ

社員研修へのお問い合わせや、
資料請求は以下フォームより
お気軽に送信下さい。

お問い合わせ

JMCで社員研修を行うメリット

貴社に合った
学びの場の構築

JMCでは顧客の課題に合わせて最適な学びの場を構築します。日程・時間・人数・実施方法といった研修実施内容はもちろんのこと、学びの定着にむけたフォローアップ施策もあわせてご提案いたします。

柔軟なサポート体制

講師派遣に限らず、会場の手配、機材の手配(オンライン環境の構築)など研修準備に関する内容も承ります。また事務局業務についても対応可能ですので、研修の実施段階においても業務の効率化が可能です。

多様な講師を擁する
JMC講師ネットワーク

JMC講師ネットワークを活用し、ご要望に沿った専門性の高い講師のご提案が可能です。一度に多くの講師を揃えたい、複数のテーマで構成される一連の企画など、多くの講師へ依頼する必要がある場合でもJMCが一括してコーディネートいたします。

電話でのお問い合わせ

03-6431-1411

受付時間:平日9:00〜17:00