インスピレーションポート(他社合同形式)

「インスピレーションポート(他社合同形式)」の特徴

社会ニーズに対して、新たな価値創造ができる人材を育成するインスピレーションポート

「VUCA時代」と呼ばれる現代社会において、日々変化する社会や顧客のニーズを的確にキャッチし、新たな価値を提供できる人材の育成が急務となっています。今研修では、海外または日本の、実在する地域の課題を扱い、価値創造をチームで生み出すための発散と収束のプロセスを体感いただきます。(For aboroad:対海外のお客様、For Japan:対国内のお客様)

  • 対象となる階層 若手社員・ 中堅社員
  • 対応業種・業態 指定なし
  • 対応可能な会社規模指定なし
  • オンライン対応
  • 定員5名× 3〜4社
  • 日程2日間(事前課題あり)

ゴール目標

  • 社会ニーズや顧客の潜在ニーズの捉え方を理解する
  • ニーズを満たす新たな価値を創造する際の思考プロセスを理解する
  • オンライン上での効果的なチームタスクの進め方を理解する

こんな企業様にオススメ

  • 社員の社外への視点、お客様視点をより強化したい企業様
  • 異業種交流体験から新しい価値を生み出したい企業様

インスピレーションポート(他社合同形式)の事例

研修事例1

他流試合形式の研修を通じて、自分の殻をやぶってほしい

研修カスタマイズポイント

  • 主任研修の一部として研修体系に組み込むことで、連続的に殻をやぶる機会を用意

他社の優秀な社員からの大きな学び

今まで、自社内では自信のあった受講者の方もまだまだ自分は井の中の蛙であったことが理解できたという声が多くでた。また、他社メンバーと混合のチームにしたことによって、新たな知見も多く持ち帰ることにつながり、その後の業務でも活かされている。

研修事例2

共感の必要な時代に、社員に共感を肌で体験させたい

研修カスタマイズポイント

  • 社会課題を抱えている地域の方に参加いただく

地域の方を対象にすることで本気度がアップ

本気で困っている地域の方をヒアリング対象にしたことで、受講者がただの研修として捉えず、本気でその課題に取り組む当事者意識が大きく芽生えた。今まで、自社とサプライヤーとの中だけで仕事をしていた受講者が、顧客を意識し本気で共感することが新たなサービス創出につながることを体感できた。現場に戻っても、顧客の声にしっかりと耳を傾けることにつながった。

お問い合わせ

社員研修へのお問い合わせや、
資料請求は以下フォームより
お気軽に送信下さい。

プログラムフロー

01

オリエンテーション

  • 講師紹介、研修概要説明
  • 研修の流れ、進行について説明
  • チームメンバー間での参加者自己紹介
01

現地の方へのインタビューとグループワーク①

  • 実在する地域のステークホルダーへのインタビュー
  • グループ内での情報共有
  • 次回インタビューに向けての準備
01

現地の方へのインタビューとグループワーク②

  • 実在する地域のステークホルダーへのインタビュー
  • グループ内での情報共有
  • 解決すべき問題/ニーズの特定
01

アイデアの発散

1日目に特定した問題/ニーズに対して、解決するためのアイデア出しを行う。

01

アイデアの収束

出てきたアイデアを絞り込み、午後に現地の方からフィードバックを受けるアイデアを選定する。

01

アイデアの検証(テスト)準備、検証実施、プレゼンテーション準備

  • アイデアを共有し、現地の方からフィードバックを受ける
  • その結果に基づいてアイデアを修正し、発表に向けて準備する
01

プレゼンテーション

  • 現地の方へ、問題解決のための提案をプレゼンテーション

受講者の声

  • これまでの研修では架空のケースを課題に取り組むことがほとんどでしたが、この研修は実際に存在する地域の具体的な課題に取り組むことができ、非常に勉強になりました。リアル感があってとても面白かったです。
  • デザイン思考という普段使うことの無いフレームワークを学べたことは有意義でした。また、他社の方の思考や進め方に触れることができたことなど、吸収できるものが多かったです。
  • 社会課題解決はビジネスを考えるうえでこれからますます重視しなくてはいけないとわかっている中、地域を背負って頑張る方の実際の「熱意」に触れる機会は非常に貴重な経験でした。

お問い合わせ

社員研修へのお問い合わせや、
資料請求は以下フォームより
お気軽に送信下さい。

お問い合わせ

JMCで社員研修を行うメリット

貴社に合った
学びの場の構築

JMCでは顧客の課題に合わせて最適な学びの場を構築します。日程・時間・人数・実施方法といった研修実施内容はもちろんのこと、学びの定着にむけたフォローアップ施策もあわせてご提案いたします。

柔軟なサポート体制

講師派遣に限らず、会場の手配、機材の手配(オンライン環境の構築)など研修準備に関する内容も承ります。また事務局業務についても対応可能ですので、研修の実施段階においても業務の効率化が可能です。

多様な講師を擁する
JMC講師ネットワーク

JMC講師ネットワークを活用し、ご要望に沿った専門性の高い講師のご提案が可能です。一度に多くの講師を揃えたい、複数のテーマで構成される一連の企画など、多くの講師へ依頼する必要がある場合でもJMCが一括してコーディネートいたします。

電話でのお問い合わせ

03-6431-1411

受付時間:平日9:00〜17:00