新任管理者研修

「新任管理者研修」の特徴

人材育成・人事考課を中心に理解を深める「新任管理者研修」

マネジメントの基礎的な知識、リーダーシップの発揮、問題解決力、部下との関わり方などについて理解を深めます。
セルフチェックを通じて、自らのマネジメントスタンス、果たすべき役割や機能の実行レベルなどを自己測定し、現状の強み・弱みを明確化することができます。

  • 対象となる階層 管理職
  • 対応業種・業態 指定なし
  • 対応可能な会社規模指定なし
  • オンライン対応
  • 定員18名
  • 日程2日間

ゴール目標

  • 管理者として期待される基本的なマネジメント手法を理解する
  • 職場の問題解決やリーダーシップを発揮する方法を演習を通して修得する
  • 部下の指導育成・人事考課の方法を演習を通して修得する

こんな企業様にオススメ

  • 管理職層として経験値が少ないため、マインドセットが必要だと感じている企業様
  • まずは管理職層としての基本を一通り認識させたい企業様

新任管理者研修の事例

研修事例1

管理者の基礎知識にほとんど触れる機会がなかったので、管理者として必須の知識・スキルを認識させたい。

研修カスタマイズポイント

  • 基礎要素を、自社の実際の役割に応じて配分を調整。
  • 社内でのあるある事例に即した、ケーススタディの内容や難易度を変更。

自社にあったマネジメントスキルの習得

自社事例・状況にあわせて内容を調整し、基礎部分の理解と合わせて、新任管理職としての不安を払拭することに焦点をあてた。また、新任管理者が共通認識をもつことで、部下への伝達内容の差が少なくなり、部下の不安払拭につながった。

研修事例2

OJTの必要性は理解しているものの、現場の状況次第という傾向が強く、継続的な育成という観点が少ない。

研修カスタマイズポイント

  • 既存の社内研修との組み合わせ
  • eラーニングとの組み合わせ
  • チームとしての育成マインドの強化

チーム全体での育成強化の風土構築

既に行っていた管理者としての必須知識に関する研修と組み合わせで新任管理者向け研修を定期的に実施することで、管理者として取ってほしい行動を継続的に伝える仕組みを構築。全員へのeラーニングも同時に実施することで、チーム全体での育成することのマインドを持つことができた。

お問い合わせ

社員研修へのお問い合わせや、
資料請求は以下フォームより
お気軽に送信下さい。

プログラムフロー

01

セルフチェック(役割・能力の自己分析)

  • 管理者としての自身の現状を振り返る
  • 個人分析→グループ研究→発表
  • セルフチェックの結果をグループ内で集約、グループ内で意見交換
01

管理者に求められる役割・能力とは

  • 企業環境変化の認識
  • 今、企業人に求められる役割/能力と管理者の役割について
01

ケーススタディ

  • 個人研究
  • グループ研究→発表
  • ケース解説(管理者の役割と部下との対応について)
01

問題発見・問題解決

  • 問題とは、問題発見から解決までのプロセスとその実践
01

リーダーシップ行動の機能チェック

  • 個人研究/グループ研究/発表⇒解説
01

人材育成と部下の評価について

  • 企業内教育の3本柱とOJT
  • OJTセルフチェック
  • ケーススタディ
  • 個人評価→グループ判断→発表
01

チーム運営とモチベーション

  • ケーススタディで考える動機づけの考え方とストローク
01

活性化職場とチームワーク

  • 職場の活性化診断
01

リーダーシップスタイルについて

  • 自己分析
  • リーダーシップスタイルの解説
01

アクションプランの作成

  • 目標シートの作成

受講者の声

  • 新任管理者として、初めて部下を持つことに不安を覚えていましたが、対処方法がイメージできました。
  • 演習中心で進んだので、感覚的に体得できた部分も多かったです。
  • 同じ新任管理者が集まることで、課題感の共有ができ、講師からも具体的なフィードバックがあったので安心できました。

お問い合わせ

社員研修へのお問い合わせや、
資料請求は以下フォームより
お気軽に送信下さい。

お問い合わせ

JMCで社員研修を行うメリット

貴社に合った
学びの場の構築

JMCでは顧客の課題に合わせて最適な学びの場を構築します。日程・時間・人数・実施方法といった研修実施内容はもちろんのこと、学びの定着にむけたフォローアップ施策もあわせてご提案いたします。

柔軟なサポート体制

講師派遣に限らず、会場の手配、機材の手配(オンライン環境の構築)など研修準備に関する内容も承ります。また事務局業務についても対応可能ですので、研修の実施段階においても業務の効率化が可能です。

多様な講師を擁する
JMC講師ネットワーク

JMC講師ネットワークを活用し、ご要望に沿った専門性の高い講師のご提案が可能です。一度に多くの講師を揃えたい、複数のテーマで構成される一連の企画など、多くの講師へ依頼する必要がある場合でもJMCが一括してコーディネートいたします。

電話でのお問い合わせ

03-6431-1411

受付時間:平日9:00〜17:00