「キャリアデザイン研修」の特徴

30歳を人生の転機にするキャリアデザイン研修

ビジネスパーソンとしてのキャリアをデザインを見直して明確な目標を定めたり、プライベートを含めた自分の人生を振り返り、自らのモチベーションの源(キャリア・アンカー)を認識したりします。
また、将来に向けての生き方を定め、鮮明なビジョンを持った人生設計も行います。

  • 対象となる階層 若手社員・ 中堅社員・ 管理職
  • 対応業種・業態 指定なし
  • 対応可能な会社規模指定なし
  • オンライン対応
  • 定員15名
  • 日程2日間

学研グループ「JMC」の社員研修

必要な学びを届ける
カスタマイズ型

企業の教育方針や理念、社風なども重視し、その組織の成長につながる社員研修プランをご提案します。

実現場での能力発揮を
前提としたカリキュラム

現場に近い状態で「練習」を積み重ねることで、職場で活用できる実践的なスキルの習得を実現します。

研修後のフォローアップ
でスキルの定着へ

研修で得た知識やスキルをその後に活かしていくために、フォローアップのためのオンラインツールなどもご用意しております。

ゴール目標

  • キャリアデザインを通じて、自身が大切にしている価値観を明確にします。
  • キャリアデザインを通じて、自分が大切にしている価値観を活かした仕事を明確にします。

こんな企業様にオススメ

  • キャリアだけを軸にした研修機会を提供したい
  • 自分のやりたいことが明確になることで、社員の成長に刺激を与えたい

キャリアデザイン研修の事例

研修事例1

若手のキャリア研修を実施しているが、せっかくキャリアについて考えても現場理解が得られないと「業務で何をしていくか」につながりを持たせることができない。

研修カスタマイズポイント

  • 若手キャリア研修と現場の上長向けのキャリア支援研修をセットで実施
  • 同じ講師が両研修に登壇。部下が書いたキャリアシートを上長研修で扱うことで連動性を持たせ、現場での支援を促した

職場でキャリアを考える

キャリアを棚卸する視点の理解を若手社員だけでなく、その上長に対しても促した。
部下が描いているキャリアと、上司が想像している部下のキャリアのギャップに気づかせることでどのような支援が必要か考える機会になった。

研修事例2

何となく仕事をして時間を費やすのではなく、自分がどうなりたいのかを描きながら業務を遂行することで、社員のキャリアと会社への貢献と、両方にプラスになる機会を設けたい。

研修カスタマイズポイント

  • 自己分析⇁環境分析⇁キャリアデザイン⇁実行計画の研修プロセス
  • キャリアに関する会社からのメッセージを発信

かけがえのない時間

スキルや技術ではなく、生き方について話を聞き、自身で考えることにより、どのような豊かな時間を過ごしたいのか、その片鱗を見い出すきっかけとなります。

お問い合わせ

社員研修へのお問い合わせや、
資料請求は以下フォームより
お気軽に送信下さい。

プログラムフロー

01

キャリアデザインの基礎

  • 研修のねらいと基本的な考え方
01

講師自己紹介と、アイスブレイク

  • キャリアとは何か「教育心理学の基礎理論」
  • キャリアデザインとは
  • 仕事、企業と個人のキャリアの関係とは
01

自己分析

  • 講義「キャリアアンカーとは」
  • キャリアアンカーの発見
  • キャリアアンカーインタビュー
  • 職務と役割の分析とプランニング
01

環境分析

  • 環境の変化に対する戦略的プランニングとは
  • 役割ネットワークの作成
  • 環境の4つの次元
  • 現在の環境と変化の予測
01

キャリアデザインの構築

  • キャリアビジョンとライフプラン
  • 環境変化とステークホルダーへの影響
  • SWOT分析
  • SWOT分析シートの記入
  • 実行計画と、モチベーションアップ
  • 自己の実現のためのキャリアデザイン完成

受講者の声

  • 会議の進行でなかなか上手くまとまらずに時間をムダに費やしてしまうことが多いため、大変参考になりました。
  • 納得できる内容でスムーズに頭に入りました。意識していた部分、していなかった部分が明確になり、勉強になりました。

お問い合わせ

社員研修へのお問い合わせや、
資料請求は以下フォームより
お気軽に送信下さい。

お問い合わせ

JMCで社員研修を行うメリット

貴社に合った
学びの場の構築

JMCでは顧客の課題に合わせて最適な
学びの場を構築します。日程・時間・
人数・実施方法といった研修実施内容はもちろんのこと、学びの定着にむけたフォローアップ施策もあわせてご提案いたします。

柔軟なサポート体制

講師派遣に限らず、会場の手配、機材の手配(オンライン環境の構築)など研修準備に関する内容も承ります。また事務局業務についても対応可能ですので、研修の実施段階においても業務の効率化が図れます。

多様な講師を擁する
JMC講師ネットワーク

JMC講師ネットワークを活用し、ご要望に沿った専門性の高い講師のご提案が可能です。一度に多くの講師を揃えたい、複数のテーマで構成される一連の企画など、多くの講師へ依頼する必要がある場合でもJMCが一括してコーディネートいたします。

電話でのお問い合わせ

03-6431-1411

受付時間:平日9:00〜17:00