成果を高める『実践ファシリテーション研修』

「成果を高める『実践ファシリテーション研修』」の特徴

組織での知的生産性を向上させるスキルを学ぶ

提案プロセスでの会議を素材に、ファシリテーションのロールプレイを行います。講師臨席のもと代表チームがミーティングを実施し、他チームはオブザーバーとして参加。ロールプレイ終了後に講師・オブザーバーからのフィードバックを行い、必要に応じて講師とのディスカッションを展開していきます。

  • 対象となる階層 新入社員・ 若手社員・ 中堅社員・ 管理職
  • 対応業種・業態 指定なし
  • 対応可能な会社規模指定なし
  • オンライン対応
  • 定員15名
  • 日程1〜2日間

ゴール目標

  • ファシリテーションとは何かを理解し、必要スキル修得の基礎を築く。
  • より生産的な会議の進行ができるようになる。

こんな企業様にオススメ

  • 若手社員の実務力向上を目指す企業様
  • 顧客との正確なコミュニケーションによってリスクを回避し、成果を出す必要がある企業様

成果を高める『実践ファシリテーション研修』の事例

研修事例1

中堅以上の社員は、「会議を取りまわす」意識の強い人が多い。ファシリテーションの意図を理解させたい。

研修カスタマイズポイント

  • 実現場の会議について、事前課題として棚卸する。
  • 実現場の会議と理想の会議について、グループで合意形成。
  • 合意形成ワークのファシリテートを、講師が実演する。

中堅層の意識変革で、組織活性化。

実現場での会議体について、議論しつくすことで、「当事者意識」が強化された。会議の「実効性」を意識する社員が多くなり、通常業務にもいい影響を及ぼしている。

研修事例2

自社独自の会議体で、より実践的にファシリテート能力を向上させたい。

研修カスタマイズポイント

  • 1日×2回に分け、インターバルを設ける。
  • インターバル期間で、講師が実際の会議体に同席し、その場でフィードバック。
  • 2回目の研修は、現場のフィードバックポイントを活かした構成で実施。

自社の会議体を変えるきっかけに。

実現場での会議実施後、すぐに講師からのフィードバックを得ることで、課題を即座に認識できた。2回目の研修では、さらにフィードバックポイントを活かした内容で構築するので、より一層改善意欲が増した。

お問い合わせ

社員研修へのお問い合わせや、
資料請求は以下フォームより
お気軽に送信下さい。

プログラムフロー

01

オリエンテーション

  • 研修の進め方/基本的考え方

会議/ミーティングプロセスでの問題解決は論理と納得性が重要
ファシリテーションで納得できる結論を出し、組織を動かす

01

問題解決のプロセス(ファシリテーションスキル1)

  • 演習「ミニ問題解決」
  • 会議前の準備と会議後のフォロー
01

思考技術(ファシリテーションスキル2)

  • グループ化して整理する
  • 演習「遅くて一台しかないエレベータ」
  • 構造化の手法
  • 構造化の練習問題
  • 事前準備のポイント
  • 演習「小さな事業戦略」
01

対人技術(ファシリテーションスキル3)

  • 非言語コミュニケーションの大切さ
  • 質問のポイント
  • 演習「質問練習」
01

応用トレーニング

  • 対立をしたときのかかわり
  • ケース「会議・ミーティングでの対立をどう乗り越えるか」
  • 演習「ファシリテータは様々なフレームワークを使って問題解決する」
  • 発表
01

職場での実践に向けて

  • 会議の種類と進め方
  • 演習「会議の改善案」の検討

受講者の声

  • 会議の進行をして、なかなか上手くまとまらずに時間をムダに費やしてしまうことが多いため、大変参考になりました。
  • 納得感のある内容でスムーズに頭に入りました。意識していた部分、していなかった部分が明確になり、勉強になりました。

お問い合わせ

社員研修へのお問い合わせや、
資料請求は以下フォームより
お気軽に送信下さい。

お問い合わせ

JMCで社員研修を行うメリット

貴社に合った
学びの場の構築

JMCでは顧客の課題に合わせて最適な学びの場を構築します。日程・時間・人数・実施方法といった研修実施内容はもちろんのこと、学びの定着にむけたフォローアップ施策もあわせてご提案いたします。

柔軟なサポート体制

講師派遣に限らず、会場の手配、機材の手配(オンライン環境の構築)など研修準備に関する内容も承ります。また事務局業務についても対応可能ですので、研修の実施段階においても業務の効率化が可能です。

多様な講師を擁する
JMC講師ネットワーク

JMC講師ネットワークを活用し、ご要望に沿った専門性の高い講師のご提案が可能です。一度に多くの講師を揃えたい、複数のテーマで構成される一連の企画など、多くの講師へ依頼する必要がある場合でもJMCが一括してコーディネートいたします。

電話でのお問い合わせ

03-6431-1411

受付時間:平日9:00〜17:00