レジリエンスを養う「ストレスマネジメント研修」

「レジリエンスを養う「ストレスマネジメント研修」」の特徴

ストレスの特性を理解し、自分の経験を振り返りながら、ストレスへの具体的な対処方法を考えます。

近年、多種多様な要因からストレスが引き起こされ心身に対する悪影響から健康を害し、休職・離職が社会的な問題として取り上げられています。一個人の問題だけでなく企業としても様々な取り組みを行うことが求められています。

本講座では、1人1人のストレスマネジメントにフォーカスをあて、ストレスの仕組み、どのようにストレスが発生するのかといった要因について理解を深めるとともに、日常の生活や仕事における影響についても学んでいきます。

ストレスに対する基本的な対処法として、ストレスをゼロにするのではなく、ストレスとの付き合い方(ストレスコーピング)を理解すること、自分自身の経験からどのような対処法が良いのかを考えることでしなやかで折れない心(レジリエンス)を養います。

「ストレスに対してどう対処すればよいかわからない」「ストレスをコントロールするとはどういうことなのか?」そういったお声をよくお聞きします。
ストレスについて理解を深め、ストレスマネジメントを実践したい方はぜひお問い合わせください。

  • 対象となる階層 新入社員・ 若手社員
  • 対応業種・業態 指定なし
  • 対応可能な会社規模少人数~大人数100名超でも実施可能です
  • オンライン対応
  • 定員要相談
  • 日程1日

学研グループ「JMC」の社員研修

必要な学びを届ける
カスタマイズ型

企業の教育方針や理念、社風なども重視し、その組織の成長につながる社員研修プランをご提案します。

実現場での能力発揮を
前提としたカリキュラム

現場に近い状態で「練習」を積み重ねることで、職場で活用できる実践的なスキルの習得を実現します。

研修後のフォローアップ
でスキルの定着へ

研修で得た知識やスキルをその後に活かしていくために、フォローアップのためのオンラインツールなどもご用意しております。

ゴール目標

  • ストレスの特性を理解し、しなやかで折れない心(=レジリエンス)を醸成する
  • 過去の経験を振り返り、職場でのストレスに対する具体的な対策・対処法を考える

こんな企業様にオススメ

  • 新入社員・若手研修一環として、メンタルヘルスの研修を実施したい
  • 在宅勤務が多い中で若手社員のケアを行いたい

レジリエンスを養う「ストレスマネジメント研修」の事例

研修事例1

新入社員を対象に、配属後に備えてストレスとの向き合い方を考えてもらいたい

研修カスタマイズポイント

  • ストレスをゼロにする、我慢をするのではなくどうストレスと向き合うのかを理解する。

ストレスとの向き合い方の習得

配属前の不安もある新入社員に対して、起こり得るストレス症状やその原因について理解を促し具体的な対処法を自分自身で考えてもらうことにより、より実践的な対策法を準備することができた。

研修事例2

受講者が大規模(100名超)の中で研修を実施したい

研修カスタマイズポイント

  • グループワークをうまく取り入れながらお互いの考えを共有しあう。

チーム共有による理解促進

人数が多い研修でも、講師から一方的に話を聞くのではなく、個人で考えをまとめ、それをチームで共有しながら自身の経験や今後の対策を整理することができた。

お問い合わせ

社員研修へのお問い合わせや、
資料請求は以下フォームより
お気軽に送信下さい。

プログラムフロー

01

ストレスマネジメントの重要性を知る​

  • なぜストレスマネジメントが必要か・ストレスの仕組みを知る
01

ストレスコーピング(付き合い方)の方法を学ぶ

  • ストレスコーピングの全体像​・ストレッサーに直接働きかける​・自分の捉え方を工夫する​・自分の勝ちパターンを探る
01

過去を振り返り、今後の対策を考える​

  • 過去の挫折、失敗体験を振り返る​
  • 自身の克服パターンと強みを認識する​、今後起こりうることを想定する​

受講者の声

  • 実践的な内容が多く、今後の配属にむけてためになると感じた
  • ストレスを0にすること自体がストレスとなってしまうことに気づいた
  • ストレスは悪いことだけではなく自分を成長させてくれるきっかけにもなり得ることが知れてよかった
  • 講義の中で事例が多くひとつひとつの内容がイメージしやすかった

お問い合わせ

社員研修へのお問い合わせや、
資料請求は以下フォームより
お気軽に送信下さい。

お問い合わせ

JMCで社員研修を行うメリット

貴社に合った
学びの場の構築

JMCでは顧客の課題に合わせて最適な
学びの場を構築します。日程・時間・
人数・実施方法といった研修実施内容はもちろんのこと、学びの定着にむけたフォローアップ施策もあわせてご提案いたします。

柔軟なサポート体制

講師派遣に限らず、会場の手配、機材の手配(オンライン環境の構築)など研修準備に関する内容も承ります。また事務局業務についても対応可能ですので、研修の実施段階においても業務の効率化が図れます。

多様な講師を擁する
JMC講師ネットワーク

JMC講師ネットワークを活用し、ご要望に沿った専門性の高い講師のご提案が可能です。一度に多くの講師を揃えたい、複数のテーマで構成される一連の企画など、多くの講師へ依頼する必要がある場合でもJMCが一括してコーディネートいたします。

電話でのお問い合わせ

03-6431-1411

受付時間:平日9:00〜17:00