「OJTリーダー研修」の特徴

新人育成に求められるマインド・スキルを体得!
部下・後輩を導くOJTリーダーを養成する社員研修プログラムです。

ビジネスパーソンとして求められる後輩指導の意識、知識、態度を身につけ、プロとして仕事に取り組む姿勢を形成していきます。組織を意識することで、リーダーシップ力の大切さと重要性を理解し、プレイヤー意識からの脱却を図ります。また、自信を持って仕事に取り組む姿勢を醸成し、すぐにでも実践していけるリーダーシップ力やコミュニケーションスキルを体得していきます。

  • 対象となる階層 若手社員・ 中堅社員
  • 対応業種・業態 指定なし
  • 対応可能な会社規模指定なし
  • オンライン対応
  • 定員20名
  • 日程1〜2日間

ゴール目標

  • OJTの必要性を再確認する
  • 自身のOJTスキルを確認し、ロールプレイを通じて効果的なOJTを実践できるようにする
  • 指導育成計画を作成する

こんな企業様にオススメ

  • メンバーの「やりたい」を引き出すOJT指導を目指している企業様
  • 効果的なOJT指導を行いたい企業様
  • 部下・後輩育成の重要性を再認識し、社員のOJT指導方法を見直したい企業様

OJTリーダー研修の事例

研修事例1

指導する社員が多様化しており、指導役との経験の乖離があることもあり、どのように指導したらよいのかわからない

研修カスタマイズポイント

  • 組織力を高めるための、心理学に基づいたコミュニケーションツール・人材アセスメントである「DiSC」をカリキュラム内に入れて研修を設計した。

相手にあわせた指導方法

研修中に自身の「DiSC」スタイルを把握し、各スタイルへの接し方などを取り入れることで、相手に合わせた指導方法を学ぶことができた。

研修事例2

OJT内容が人それぞれで足並みのそろった育成ができていない。

研修カスタマイズポイント

  • あるある事例をヒアリングし、それをもとにケーススタディを構築
  • 録画映像により第三者目線で自身の立ち居振る舞いを率直に理解してもらう

研修&実践&フォロー

演習中心のカリキュラムで構成し、理論だけでなく体感でどのように接するとよいかが理解できた。また、実践期間を設け、その後、フォローアップを行うことで各自の取り組み方法・内容に共通理解が生まれた。

お問い合わせ

社員研修へのお問い合わせや、
資料請求は以下フォームより
お気軽に送信下さい。

プログラムフロー

01

オリエンテーション

  • 講師挨拶/自己紹介
  • 研修のねらい&基本的考え方
  • 参加者自己紹介
01

今、なぜOJTを問われるのか

  • 環境認識から見た人材育成の重要性
  • 企業の環境変化と人材育成
  • 企業内教育におけるOJTの位置づけ
01

グループワーク

  • 人材育成(OJT)の現状とは
  • ミニグループ研究「育成上の悩み、課題とは?」
01

OJTセルフチェック

  • 個人レベル分析
  • チェック項目の解説~部下育成の基本的考え方
01

後輩指導・育成のケーススタディ

  • グループ研修⇒発表
  • グループ結果発表&解説 コメント&まとめ
01

コミュニケーションの取り方と進め方

  • コーチング活用度チェック
  • コミュニケーションの取り方をコーチングを基本に振り返る
01

面接演習「このような部下との面接をどう進めたら良いか」

  • 面接シナリオの作成
  • 面接ロープレ
01

指導育成計画作成

  • 個別に部下、後輩の育成計画を作成

受講者の声

  • 講義を通して、指導するにしても話の流れが重要であると知りました。これから後輩を指導する時には、この研修で学んだ方法も取り入れようと思います。
  • 聞くだけの講習ではなく、体験型の講習でよかった。講習内容を活かして、今後、部下の育成に役立てたい。
  • 講義だけでなく、実際にグループ内、ペア内でのミーティング、ロールプレイングが多くあったので、興味を持って聴くことができた。質問の方法など、頭ではなんとなく理解しているつもりでも、いざやってみるとなかなか難しく、大変ためになりました。

お問い合わせ

社員研修へのお問い合わせや、
資料請求は以下フォームより
お気軽に送信下さい。

お問い合わせ

JMCで社員研修を行うメリット

貴社に合った
学びの場の構築

JMCでは顧客の課題に合わせて最適な学びの場を構築します。日程・時間・人数・実施方法といった研修実施内容はもちろんのこと、学びの定着にむけたフォローアップ施策もあわせてご提案いたします。

柔軟なサポート体制

講師派遣に限らず、会場の手配、機材の手配(オンライン環境の構築)など研修準備に関する内容も承ります。また事務局業務についても対応可能ですので、研修の実施段階においても業務の効率化が可能です。

多様な講師を擁する
JMC講師ネットワーク

JMC講師ネットワークを活用し、ご要望に沿った専門性の高い講師のご提案が可能です。一度に多くの講師を揃えたい、複数のテーマで構成される一連の企画など、多くの講師へ依頼する必要がある場合でもJMCが一括してコーディネートいたします。

電話でのお問い合わせ

03-6431-1411

受付時間:平日9:00〜17:00