ビジネス情報感度向上研修(基礎編)

「ビジネス情報感度向上研修(基礎編)」の特徴

SEの視野をビジネスレベルに拡大する

情報サービス産業の動向や情報のアンテナの張り方を学習します。技術動向や市場に求められるシステム動向などをフレームワークを使って分析します。
また、分析結果を論理的に説明をできるよう演習を行っていきます。

  • 対象となる階層 新入社員・ 若手社員
  • 対応業種・業態 IT
  • 対応可能な会社規模指定なし
  • オンライン対応
  • 定員20名
  • 日程1〜2日間

学研グループ「JMC」の社員研修

必要な学びを届ける
カスタマイズ型

企業の教育方針や理念、社風なども重視し、その組織の成長につながる社員研修プランをご提案します。

実現場での能力発揮を
前提としたカリキュラム

現場に近い状態で「練習」を積み重ねることで、職場で活用できる実践的なスキルの習得を実現します。

研修後のフォローアップ
でスキルの定着へ

研修で得た知識やスキルをその後に活かしていくために、フォローアップのためのオンラインツールなどもご用意しております。

ゴール目標

  • メンバーとしての情報感度やビジネス志向を高めるための視点を獲得する
  • 自社のビジネスに活用できる視点で考えることができる
  • ビジネス情報のとらえ方、ビジネス潮流の読み方を3つ(3C)の視点で説明できる
  • 情報を、どのようにビジネスにつなげていくかを、上司へ伝える観点から論じられる
  • 上司に論理思考フレームワーク(例:マトリクス)を用いてわかりやすく説明できる

こんな企業様にオススメ

  • ビジネスに活用できるレベルの視野を社員に獲得させたい
  • ビジネス環境を先読みできるように社員の情報感度を高めたい
  • 提案内容の説得力を高めたい

ビジネス情報感度向上研修(基礎編)の事例

研修事例1

情報感度を高めるだけでなく、それらを活用し、自社の部門戦略を現実的で説得力のあるものにしたい。

研修カスタマイズポイント

  • 実際の業務部門毎にチーム編成を行い、演習を実施した。
  • フレームワークを使用し、複数の観点から自社を分析するワークを実施した。

実行性の高い戦略立案へ

自身の業務や自部門の顧客をもとに演習を実施することで、ケーススタディでは得られないリアルな部門戦略の立案ができた。

研修事例2

外部環境がどんどん変化している中で、未来を作るチャレンジをする人材を育てたい。

研修カスタマイズポイント

  • 自社業界に絞った業界動向の講義を取り入れた。
  • 講義ではRPA、ロボティクスなどの最新テクノロジーにについて扱い、関心を高めた。

チャレンジのための基礎作り

自業界の情報だけでなく、自社の立ち位置を知ることで、自社の方向性についての意識を高め、チャレンジするための土台づくりができた。

お問い合わせ

社員研修へのお問い合わせや、
資料請求は以下フォームより
お気軽に送信下さい。

プログラムフロー

01

情報サービス産業の動向を知る

  • 講義…情報サービス産業の最新動向(IT業界のプレイヤー、情報システム投資の動向、顧客業界の動向など)
01

自社を取り巻く顧客と競合の関係を考察する

  • 自社を取り巻く顧客と競合の関係を、フレームワークを用いて、業界全体を鳥瞰する視点で描く
  • 競合関係と協力関係を考察し、産業領域の越境線について考察する
01

情報サービス業界で求められるマネジメント

  • 技術動向をシステム、ネットワーク、セキュリティなどの分野から洞察する
  • 求められている人材視点の観点から、マネジメントについて考える
01

現在求められるシステム動向の考察

  • 技術動向と市場に求められるシステム動向をフレームワークを用いて分析し、論理的に説明できるようにする。
01

ビジネス情報を自社ビジネスに結びつける

  • 一般紙や業界紙で入手できるビジネス情報を、どのように自社ビジネスに結びつけて洞察を深めることができるかを考える
  • 業界の動向と技術の発展が、自社および自分にとって、どのような意味を持つのかを洞察する
01

確認テストの実施

  • 理解度確認テスト
  • 全体総括

受講者の声

  • ITの技術動向、市場動向のとらえ方に対して、理解が深められたと思います。自分の業務など、改めて深く見つめ直してみます。
  • 研修で得た知識を基に、お客様に受け入れられるソリューション提案ができるように努力したいです。
  • 研修で得た内容を基にして、今後自分で最新動向を追いかけるようにしたいです。

お問い合わせ

社員研修へのお問い合わせや、
資料請求は以下フォームより
お気軽に送信下さい。

お問い合わせ

JMCで社員研修を行うメリット

貴社に合った
学びの場の構築

JMCでは顧客の課題に合わせて最適な
学びの場を構築します。日程・時間・
人数・実施方法といった研修実施内容はもちろんのこと、学びの定着にむけたフォローアップ施策もあわせてご提案いたします。

柔軟なサポート体制

講師派遣に限らず、会場の手配、機材の手配(オンライン環境の構築)など研修準備に関する内容も承ります。また事務局業務についても対応可能ですので、研修の実施段階においても業務の効率化が図れます。

多様な講師を擁する
JMC講師ネットワーク

JMC講師ネットワークを活用し、ご要望に沿った専門性の高い講師のご提案が可能です。一度に多くの講師を揃えたい、複数のテーマで構成される一連の企画など、多くの講師へ依頼する必要がある場合でもJMCが一括してコーディネートいたします。

電話でのお問い合わせ

03-6431-1411

受付時間:平日9:00〜17:00