若手社員フォロー研修

「若手社員フォロー研修」の特徴

入社以来の業務を振り返り、自身の現状認識を行う

事前課題として入社以降のキャリアの棚卸しを行ったうえで、研修当日では、職場の改善、活性化に向けて自身に期待される役割を具体化・明確化し、個人の行動指針としてコミットメントしていただきます。

  • 対象となる階層 若手社員
  • 対応業種・業態 指定なし
  • 対応可能な会社規模指定なし
  • オンライン対応
  • 定員24名
  • 日程1日間

学研グループ「JMC」の社員研修

必要な学びを届ける
カスタマイズ型

企業の教育方針や理念、社風なども重視し、その組織の成長につながる社員研修プランをご提案します。

実現場での能力発揮を
前提としたカリキュラム

現場に近い状態で「練習」を積み重ねることで、職場で活用できる実践的なスキルの習得を実現します。

研修後のフォローアップ
でスキルの定着へ

研修で得た知識やスキルをその後に活かしていくために、フォローアップのためのオンラインツールなどもご用意しております。

ゴール目標

  • 入社以来の業務を振り返り、自身の現状認識を行う
  • 会社や職場の現状を把握し、問題・課題を浮き彫りにして、その対応に向けて自らなすべきことや役割は何かを考え、実践につなげるための方策を考える
  • 自身の成長を確認しつつ、自らの目指すべき方向性を明確にする。同時に、なりたい《自分像》を明確にし、その達成手段を具体化する

こんな企業様にオススメ

  • 振り返りを通して今後の自分の取り組みの機会を設定したい
  • 少しずつ差が出始める時期だが、同期から刺激を受けてほしい

若手社員フォロー研修の事例

研修事例1

「変わりつづけること」を抵抗なく受け入れてほしい

研修カスタマイズポイント

  • 若手の時期から、「全社視点」でのとらえ方を意識してもらう
  • 自身と自社の現状および今後を考えてもらう

「差」を認識

若手から全社視点で物事を捉えることは、ハードルが高い。しかし、意識、無意識関係なく、一定数できる人はかなりの確立で存在する。この「差」を同年代の受講者から刺激として受け取り、自身の業務推進につなげる。

研修事例2

上司との接点強化

研修カスタマイズポイント

  • 上司からのメッセージを事前課題として作成
  • 上司からのメッセージは、研修後も作成

上司との部下の接点が増えた

受講者の自助努力だけでは、成長に限界がある。個人差はありつつも、上長、先輩社員が育成に関わることで、若手社員本人の成長度合いは大きく変わる。本研修では、上司のメッセージは、全体(受講者と全上司)にお互いがメッセージを確認できるようにした。上司に対しても育成の意識付けを同時に行うことができた。

お問い合わせ

社員研修へのお問い合わせや、
資料請求は以下フォームより
お気軽に送信下さい。

プログラムフロー

01

オリエンテーション

01

求められる役割・能力の振り返り、『入社以来の業務の振り返り』

  • 事前課題の個人発表
  • 質疑応答/意見交換

・事前課題として「業務の振り返り」を行い、できたこと/できなかったこと、身についた能力についてまとめたものを発表。各自、入社以来の自身の取り組みと成長を実感する場面としています。

01

グループ検討Ⅰ:我が社(職場)の現状分析

  • 企業環境変化の認識
  • 個人検討/グループ討議
  • 討議結果の発表と意見交換
01

グループ検討Ⅱ:我が社のあるべき姿の実現に向けて

  • 今、我々は何をすべきか、何を期待されているのだろうか
  • 個人検討(職場の現状分析:シート記入)
  • グループ討議:「最重要課題の決定」現状分析、意見集約など
  • 発表 ~ まとめ

・各自の職場の現状とあるべき姿を考えたうえで、問題点の明確化を図る
・メンバーで話し合い、我々が取り組むべき最重要課題をテーマとして、その実践のための方策を検討してまとめる

01

個人ワーク:自己実現に向けた取り組み

  • 最重要課題の解決、具現化に向けた取り組み
  • 自己目標シートの作成・発表

・個人業務への落とし込みを行い、2~3年後のありたい姿を描いた上で、その実現のための具体的行動計画を作成する

受講者の声

  • 入社してから今まで目の前の業務をこなしてきたが、振り返ることができ、よい機会になった。また、仲間と共有することで、自分の学びにもなった。
  • 自分の仕事にばかり目が行きがちだが、「会社の中の自分の仕事」、だけではなく、「会社」そのものにももっと目を向けていかなければならないと感じた。視野が広がりとてもよかったです。

お問い合わせ

社員研修へのお問い合わせや、
資料請求は以下フォームより
お気軽に送信下さい。

お問い合わせ

JMCで社員研修を行うメリット

貴社に合った
学びの場の構築

JMCでは顧客の課題に合わせて最適な
学びの場を構築します。日程・時間・
人数・実施方法といった研修実施内容はもちろんのこと、学びの定着にむけたフォローアップ施策もあわせてご提案いたします。

柔軟なサポート体制

講師派遣に限らず、会場の手配、機材の手配(オンライン環境の構築)など研修準備に関する内容も承ります。また事務局業務についても対応可能ですので、研修の実施段階においても業務の効率化が図れます。

多様な講師を擁する
JMC講師ネットワーク

JMC講師ネットワークを活用し、ご要望に沿った専門性の高い講師のご提案が可能です。一度に多くの講師を揃えたい、複数のテーマで構成される一連の企画など、多くの講師へ依頼する必要がある場合でもJMCが一括してコーディネートいたします。

電話でのお問い合わせ

03-6431-1411

受付時間:平日9:00〜17:00