監督者昇進事前研修(技能職向け)

「監督者昇進事前研修(技能職向け)」の特徴

管理監督者として、意欲と潜在能力を引き出す考え方とコーチング力を習得する
職場規律を維持するために、人の動機づけのスキルを身につけ、職場実践できる人材を育成する。

監督職として一層求められることとなる「対人関係能力(ヒューマンスキル)」。その向上に向け、演習を中心に実践的な形で学びます。コミュニケーションの有り方やコーチングを通したモチベーション高揚について、各種場面を想定した実践的な演習を実施しながら学習を進めていきます。

  • 対象となる階層 中堅社員
  • 対応業種・業態 生産現場
  • 対応可能な会社規模指定なし
  • オンライン対応-
  • 定員24名
  • 日程1日間

学研グループ「JMC」の社員研修

必要な学びを届ける
カスタマイズ型

企業の教育方針や理念、社風なども重視し、その組織の成長につながる社員研修プランをご提案します。

実現場での能力発揮を
前提としたカリキュラム

現場に近い状態で「練習」を積み重ねることで、職場で活用できる実践的なスキルの習得を実現します。

研修後のフォローアップ
でスキルの定着へ

研修で得た知識やスキルをその後に活かしていくために、フォローアップのためのオンラインツールなどもご用意しております。

ゴール目標

  • 役職が上がる前段階として、「対人関係能力」を強化する
  • 人の動機づけのスキルを身につけることで、職場規律を遵守できる人材を育成の進め方を理解する

こんな企業様にオススメ

  • 監督者、リーダーになる前に、監督職としての役割・期待を学んでほしい
  • 職場の規律を維持していくための、指導方法を学ばせたい

監督者昇進事前研修(技能職向け)の事例

研修事例1

監督者、リーダーになる前の、意識、心構えを学ばせたい。

研修カスタマイズポイント

  • グループ討議中心の構成
  • 外部環境に関する講義の実施

自分事としてとらえることができた

ケーススタディ、グループ討議を多く設定し、受講者同士の意見交換を多く行うことで、自社の状況、監督職としての期待値を自分事として腹落ちする機会となりました。

研修事例2

「部下の指導方法」を基本から学ばせたい。

研修カスタマイズポイント

  • コーチングに関する基礎講義の実施
  • ペア演習で実践的な練習場面を設定

具体的な手法について深く学ぶ機会となった

「傾聴」「承認」「ほめ方」「叱り方」について、知識としての学習ではなく、ペアセッションの演習を多く取り入れることで、職場のメンバーの顔を思い浮かべながら、どのように実施するのかを具体的にイメージすることができた。

お問い合わせ

社員研修へのお問い合わせや、
資料請求は以下フォームより
お気軽に送信下さい。

プログラムフロー

01

オリエンテーション

  • 研修の目的と心がまえ 
01

監督者の使命

  • 企業環境の認識と現場力
  • 人材育成のための動機づけとは
  • 動機づけの考え方と進め方
01

コーチングとは

  • コーチングの基本
  • 「傾聴のスキル」(実習)
  • 「承認」「伝達」のスキル(実習)
  • 実践コーチング実習(実習)
01

現場の規律を維持するには

  • ほめて育てる(講義・実習)
  • 叱って躾ける(講義・実習)
  • 不安全行動・状態に気づく(実習)
  • ヒヤリ報告書の作成
01

研修まとめ

受講者の声

  • 後輩が増え、いずれはリーダーになる日も来るのだろうと思っていたが、そうなった時に何をすればいいのか、何に気をつけるべきなのか、今回研修を受けて気をつけるべき点が明確になったと思う。
  • コーチングや、ほめ方、叱り方等、しっかりと学ぶことができ非常にためになった。特に叱り方、ほめ方は、部下だけではなく子供にも有用であると感じたので、早速実践したい。

  • 普段あまり意識することはなかったが、自分の職場、現場の力の強さを再認識できた。自分の仕事、職場を皆が自慢、誇りに思えるような環境を作っていきたいと改めて思った。

お問い合わせ

社員研修へのお問い合わせや、
資料請求は以下フォームより
お気軽に送信下さい。

お問い合わせ

JMCで社員研修を行うメリット

貴社に合った
学びの場の構築

JMCでは顧客の課題に合わせて最適な
学びの場を構築します。日程・時間・
人数・実施方法といった研修実施内容はもちろんのこと、学びの定着にむけたフォローアップ施策もあわせてご提案いたします。

柔軟なサポート体制

講師派遣に限らず、会場の手配、機材の手配(オンライン環境の構築)など研修準備に関する内容も承ります。また事務局業務についても対応可能ですので、研修の実施段階においても業務の効率化が図れます。

多様な講師を擁する
JMC講師ネットワーク

JMC講師ネットワークを活用し、ご要望に沿った専門性の高い講師のご提案が可能です。一度に多くの講師を揃えたい、複数のテーマで構成される一連の企画など、多くの講師へ依頼する必要がある場合でもJMCが一括してコーディネートいたします。

電話でのお問い合わせ

03-6431-1411

受付時間:平日9:00〜17:00