IT企業のためのロジカルセールストーク

「IT企業のためのロジカルセールストーク」の特徴

受講者の実務経験を尊重した演習主体の研修

研修参加者は、個人及びグループ単位で仮想企業に対するセールストークシナリオ作成し、情報収集及び提案プレゼンを行い、自己の対人折衝能力や問題発見&解決力の弱みや強みに『気づき』、個々の改善ポイントを明確にします。

  • 対象となる階層 若手社員・ 中堅社員
  • 対応業種・業態 営業・IT
  • 対応可能な会社規模特に制限なし
  • オンライン対応
  • 定員15名
  • 日程1日間

学研グループ「JMC」の社員研修

必要な学びを届ける
カスタマイズ型

企業の教育方針や理念、社風なども重視し、その組織の成長につながる社員研修プランをご提案します。

実現場での能力発揮を
前提としたカリキュラム

現場に近い状態で「練習」を積み重ねることで、職場で活用できる実践的なスキルの習得を実現します。

研修後のフォローアップ
でスキルの定着へ

研修で得た知識やスキルをその後に活かしていくために、フォローアップのためのオンラインツールなどもご用意しております。

ゴール目標

  • セールストークの組み立て方を理解する
  • 営業として顧客への提案シナリオを構築できる

こんな企業様にオススメ

  • 問題解決提案型営業の営業マインドを身につけさせたい
  • 既存顧客との関係維持と同時に新規顧客開拓における顧客折衝能力の向上を図りたい

IT企業のためのロジカルセールストークの事例

研修事例1

電話応対でのセールストークを強化したい。

研修カスタマイズポイント

  • 電話応対の基本~ロールプレイを含めて構成
  • 若手向けにビジネスマナーを含めて構成

営業の基本の再認識と応用力の養成

電話応対~顧客ヒアリング~提案までの流れに沿って、営業の仕事とは何か、どのような活動でどのような顧客とのコミュニケーションが必要か、「売れる営業」と「売れない営業」の違いから営業の基本を再認識し、応用力を身につけることができた。

研修事例2

他社がどのような営業を行っているか知らない社員が多い。

研修カスタマイズポイント

  • 実例や他社事例を多く取り入れる。
  • 失敗(成功)する営業の体験と実例から共通する本質を理解できる構成にする。

他社事例を数多く取り入れた内容で構成

営業の基本を再認識した上で、講師の生々しい体験談も含めた実例や他社事例を多く取り入れ、対話式講義を多様に取り入れ、受講生の参画意欲を高めながら進めることで、自分の強み弱みが棚卸しできた。

お問い合わせ

社員研修へのお問い合わせや、
資料請求は以下フォームより
お気軽に送信下さい。

プログラムフロー

01

オリエンテーション

  • 研修のねらい・進め方の説明
01

営業の基本再認識

  • 営業の仕事とは。どんな活動が求められるのか
  • 売れる営業と売れない営業
  • 顧客が求めるのは「モノ」ではなく「コト」
  • 顧客は問題解決できる営業にしか話さない
  • 顧客のベネフィット(価値・利益)を明確に
01

商品を売るから顧客が買わない

  • FABEの理論
  • 自社及び自社システムの特徴は何か(F)
  • 顧客にとってどんな利点につながるか(A)
  • 具体的にどんな利益が生まれるか。その根拠は(B)(E)
  • 営業シナリオ(ロジカルセールストーク)づくりへのまとめ
01

営業シナリオ(ロジカルセールストーク)の作成

  • 営業力強化のためのロジカルセールストーク基本形
  • 顧客の購買心理と初回訪問
  • 「話す」から「聞く」を重視する中間訪問
  • クロージングのコツを身につけた終盤訪問
  • 顧客が買わない心理的理由
01

成功する営業の新規客獲得パターン

  • 新規客が増える営業と増えない営業の違い
  • 間違いだらけの新規開拓法(飛び込み・TEL)
  • 狩猟型新規開拓から農耕型新規開拓へ
01

まとめ・質疑応答

受講者の声

  • パンフレット通りに説明するだけでは相手に伝わらない。何をどのように伝えればよいか、その実践的なトレーニングの時間となりました。
  • 顧客訪問の場面で、ついつい「話す」ことが多かったのですが、「きく」ことの大切さがわかりました。
  • オンライン営業になってこれまでの活動通りではなかなかうまくいかないことが多かったのですが、ヒントを得ることができました。

お問い合わせ

社員研修へのお問い合わせや、
資料請求は以下フォームより
お気軽に送信下さい。

お問い合わせ

JMCで社員研修を行うメリット

貴社に合った
学びの場の構築

JMCでは顧客の課題に合わせて最適な
学びの場を構築します。日程・時間・
人数・実施方法といった研修実施内容はもちろんのこと、学びの定着にむけたフォローアップ施策もあわせてご提案いたします。

柔軟なサポート体制

講師派遣に限らず、会場の手配、機材の手配(オンライン環境の構築)など研修準備に関する内容も承ります。また事務局業務についても対応可能ですので、研修の実施段階においても業務の効率化が図れます。

多様な講師を擁する
JMC講師ネットワーク

JMC講師ネットワークを活用し、ご要望に沿った専門性の高い講師のご提案が可能です。一度に多くの講師を揃えたい、複数のテーマで構成される一連の企画など、多くの講師へ依頼する必要がある場合でもJMCが一括してコーディネートいたします。

電話でのお問い合わせ

03-6431-1411

受付時間:平日9:00〜17:00