「ロジカルシンキング研修 基礎」の特徴

ロジカルシンキングの手法を演習によって体験し、知識の定着を図る

論理思考の基本として、ツリーの構築(WhyとHow)およびマトリックスの作成の基本を学習します。
問題解決プロセスに沿って、いつどのように分析対象にあった思考ツールを選択し、それを社内外に応用できるのかを学習します。

  • 対象となる階層 新入社員・ 若手社員・ 中堅社員
  • 対応業種・業態 指定なし
  • 対応可能な会社規模指定なし
  • オンライン対応
  • 定員15名
  • 日程2日間

学研グループ「JMC」の社員研修

必要な学びを届ける
カスタマイズ型

企業の教育方針や理念、社風なども重視し、その組織の成長につながる社員研修プランをご提案します。

実現場での能力発揮を
前提としたカリキュラム

現場に近い状態で「練習」を積み重ねることで、職場で活用できる実践的なスキルの習得を実現します。

研修後のフォローアップ
でスキルの定着へ

研修で得た知識やスキルをその後に活かしていくために、フォローアップのためのオンラインツールなどもご用意しております。

ゴール目標

  • ロジカルシンキングの基本的な考え方と基本ツールを習得する
  • ロジカルシンキングを適切に活用して、上司やチームとの円滑な連携を含む、ビジネス上の成果に繋げる。

こんな企業様にオススメ

  • ビジネスを進めるうえで必須スキルである論理的思考を基礎から学んでほしい
  • ロジカルな展開を行うことで、誰とでもスムーズに業務を進める力を高めてほしい

ロジカルシンキング研修 基礎の事例

研修事例1

主旨は明確なのだが、「なぜそうなのか?」が伝わらない、伝えないために職場内コミュニケーションがスムーズにいかない

研修カスタマイズポイント

  • 基礎教育の1コースとして実施
  • 論理的に考える/論理的に伝えるの2パートで構成

入社1年目の必須教育化

入社半年時点のフォローアップ教育の1テーマとしてロジカルシンキングの学習を実施。ある程度、業務に慣れたタイミングで実施することで、他社と仕事を進めるうえで必須要素であることを十分理解してもらいながら実施ができた。

研修事例2

1つのパターンでしか検討がないため議論が中途半端に行われてしまっているケースが多い

研修カスタマイズポイント

  • MECEについての徹底理解
  • フレームワークの習得

多角的な視点での議論の活性化

従来、経験則的な対応が多かったが、フレームワークを活用することで多角的な視点で物事を見ることができるようになり、納得感のある施策の設定ができるようになった。

お問い合わせ

社員研修へのお問い合わせや、
資料請求は以下フォームより
お気軽に送信下さい。

プログラムフロー

01

オリエンテーション

  • 研修の目的・進め方
01

ビジネスで求められる論理思考

  • 身近な事例を用い、問題を定義します。問題の切り口を正しく設定することが論理思考分析の筋の良い基点になることを理解する。
01

思考フレームワークを活用する

  • 様々な視点から列挙された情報要素をグルーピングして整理することにより、MECEの視点を養う。
01

4Cフレームを活用した関係分析

  • 身近なビジネス事例から、4Cフレームに沿って情報を分け、相互関係が一目で分かるように関係分析チャート図にまとめる。
01

ロジックツリーにより思考を深める

  • ロジックツリーの作成手順と留意点を理解し、思考フレームを使ってMECE視点でツリーを展開し、思考を深める方法を学ぶ。多角的複眼の基礎となる思考の見える化を実践する。
01

ロジックツリーによる原因分析

  • ビジネス事例に基づき、問題を定義し、ロジックツリーによって原因分析を展開する。
01

発表と改善ワークショップ

  • ロジックツリーの発表をグループ単位で行う。ツリー構築の留意点を反映できたかどうか、評価できる点と改善できる点について講師からフィードバックし、ブラッシュアップする。

受講者の声

  • グループワークを通して問題発見から解決立案までを実践することができたため、どのようにやるのかが非常に分かりやすかった。
  • ロジカルシンキングを用いた問題解決プロセスについて、各プロセスで気を付けるべき点や使用するツールについて把握することができました。今後の業務の中で実践し、より理解度を深めていきたいと思います。
  • 初心者でもわかりやすい基本的な内容だった。また、少し難しい課題であっても事前にフォローして頂き理解しながら行うことができた。

お問い合わせ

社員研修へのお問い合わせや、
資料請求は以下フォームより
お気軽に送信下さい。

お問い合わせ

JMCで社員研修を行うメリット

貴社に合った
学びの場の構築

JMCでは顧客の課題に合わせて最適な
学びの場を構築します。日程・時間・
人数・実施方法といった研修実施内容はもちろんのこと、学びの定着にむけたフォローアップ施策もあわせてご提案いたします。

柔軟なサポート体制

講師派遣に限らず、会場の手配、機材の手配(オンライン環境の構築)など研修準備に関する内容も承ります。また事務局業務についても対応可能ですので、研修の実施段階においても業務の効率化が図れます。

多様な講師を擁する
JMC講師ネットワーク

JMC講師ネットワークを活用し、ご要望に沿った専門性の高い講師のご提案が可能です。一度に多くの講師を揃えたい、複数のテーマで構成される一連の企画など、多くの講師へ依頼する必要がある場合でもJMCが一括してコーディネートいたします。

電話でのお問い合わせ

03-6431-1411

受付時間:平日9:00〜17:00