顧客提案のためのヒアリング力強化研修

「顧客提案のためのヒアリング力強化研修」の特徴

顧客提案の第一歩であるヒアリングの徹底強化

ヒアリングの心得を学び、戦略的ヒアリングのためのステップやポイントを学ぶ。関係構築のためのヒアリングにとどまらず、経営視点も意識しながら、ソリューションを構築させるためのヒアリングを実践する。

  • 対象となる階層 新入社員・ 若手社員・ 中堅社員
  • 対応業種・業態 営業・技術・IT
  • 対応可能な会社規模指定なし
  • オンライン対応
  • 定員20名
  • 日程2日間

学研グループ「JMC」の社員研修

必要な学びを届ける
カスタマイズ型

企業の教育方針や理念、社風なども重視し、その組織の成長につながる社員研修プランをご提案します。

実現場での能力発揮を
前提としたカリキュラム

現場に近い状態で「練習」を積み重ねることで、職場で活用できる実践的なスキルの習得を実現します。

研修後のフォローアップ
でスキルの定着へ

研修で得た知識やスキルをその後に活かしていくために、フォローアップのためのオンラインツールなどもご用意しております。

ゴール目標

  • 積極的傾聴力、質問力、経営的視点からのアプローチ向上による、真の顧客理解に向けたヒアリング力強化。

こんな企業様にオススメ

  • 明確な課題があるときは対応できるが、潜在ニーズに対するヒアリングが弱い
  • 業務観点だけでなく、経営観点でのヒアリングスキルを高めてほしい

顧客提案のためのヒアリング力強化研修の事例

研修事例1

お客様と接点を持つ営業職及びシステムエンジニアが、御用聞き営業になりがちな状況を脱却したい

研修カスタマイズポイント

  • 戦略的なヒアリング展開の進め方と必須ポイントを身につける
  • 三社合同研修受講者の弱点傾向である、「信頼関係構築」を強化できるよう構成
  • 講師3名体制でロールプレイイング演習を実施し、フィードバックを厚くおこなえるよう構成

戦略的なヒアリング展開の進め方と必須ポイントの取得。

戦略的なヒアリング展開の進め方と必須ポイントを学び、一人またはチームで、限られた時間内にヒアリングの目的・目標を効果的に達成できるようになる。また、一人ひとりへの講師フィードバックにより、各人のヒアリングにおける実践課題を明確にし、日常的に意識・実践することで、意識向上やスキルアップが確実に図れる。

研修事例2

自分が話をすることが主になりがちなため、真の顧客理解ができるようになってほしい

研修カスタマイズポイント

  • 複数のケースで顧客のことを考えるトレーニング
  • 最初の10分をどう組み立てる!?

顧客との打ち合わせ初回に焦点を当てて実施

まずは相手の理解に努める、を実践するために打ち合わせ場面の最初の10分間をどう組み立てるか、を繰り返し演習で実施。様々なケースを用意することで、複数の切り出しを各自習得することができた。

お問い合わせ

社員研修へのお問い合わせや、
資料請求は以下フォームより
お気軽に送信下さい。

プログラムフロー

01

イントロダクション

  • 研修の目的、自己紹介、ヒアリングとは
01

戦略的ヒアリングのステップとポイント

  • ヒアリング展開のステップ
  • 事前準備のポイント
  • ラポールの構築
01

ヒアリング技能向上Ⅰ 傾聴力

  • 傾聴とは
  • 積極的傾聴スキルとは
01

ヒアリング技能向上Ⅱ 質問力

  • 質問技法と効果
  • 答えを引き出す質問法
  • 質問のタイミングと注意点
01

ソリューション構築に向けたヒアリング

  • 経営視点からの顧客理解
01

ヒアリング演習Ⅰ 課題とルール説明

  • チーム演習
01

ヒアリング演習Ⅱ

  • チーム演習

構造化や抽象化する必要性を理解する

01

まとめ

  • 講義内容の振り返りとまとめ

受講者の声

  • 実技を通してご指導頂くと非常に身になると感じました。貴重な体験だったと思います。この度はありがとうございました。
  • 要点を押さえた説明・解説と、段階的な演習実施で非常に内容がわかりやすく、総合演習の中で気を付けるべきポイントも明確化した。
  • 非常に実践的であり、また短時間での事前準備だったことから逆に集中して講義に臨むことができた。顧客訪問ではなく自身の業務にあてはめて実践できることも多いので、活用していく。営業の方のスキルを目の当たりにできたのもよかった。

お問い合わせ

社員研修へのお問い合わせや、
資料請求は以下フォームより
お気軽に送信下さい。

お問い合わせ

JMCで社員研修を行うメリット

貴社に合った
学びの場の構築

JMCでは顧客の課題に合わせて最適な
学びの場を構築します。日程・時間・
人数・実施方法といった研修実施内容はもちろんのこと、学びの定着にむけたフォローアップ施策もあわせてご提案いたします。

柔軟なサポート体制

講師派遣に限らず、会場の手配、機材の手配(オンライン環境の構築)など研修準備に関する内容も承ります。また事務局業務についても対応可能ですので、研修の実施段階においても業務の効率化が図れます。

多様な講師を擁する
JMC講師ネットワーク

JMC講師ネットワークを活用し、ご要望に沿った専門性の高い講師のご提案が可能です。一度に多くの講師を揃えたい、複数のテーマで構成される一連の企画など、多くの講師へ依頼する必要がある場合でもJMCが一括してコーディネートいたします。

電話でのお問い合わせ

03-6431-1411

受付時間:平日9:00〜17:00