システム化構想力強化研修(他社合同形式)

「システム化構想力強化研修(他社合同形式)」の特徴

SEの視点からITアーキテクトの視点へ

広く深く顧客の業務を分析し、ビジネスとITをつなぐ最適なシステムを企画、デザインするための視点と考え方を理解します。

  • 対象となる階層 若手社員・ 中堅社員
  • 対応業種・業態 IT
  • 対応可能な会社規模指定なし
  • オンライン対応
  • 定員18名
  • 日程3日間

学研グループ「JMC」の社員研修

必要な学びを届ける
カスタマイズ型

企業の教育方針や理念、社風なども重視し、その組織の成長につながる社員研修プランをご提案します。

実現場での能力発揮を
前提としたカリキュラム

現場に近い状態で「練習」を積み重ねることで、職場で活用できる実践的なスキルの習得を実現します。

研修後のフォローアップ
でスキルの定着へ

研修で得た知識やスキルをその後に活かしていくために、フォローアップのためのオンラインツールなどもご用意しております。

ゴール目標

  • 顧客のビジネスを理解すると共に、顧客が“本当にやりたいこと”を的確に把握し、具現化に向けたアイデアを提示できる
  • 講義・演習を通して、「戦略的情報化企画」局面におけるITアーキテクトが果たすべき役割を理解し、実践できるようになる

こんな企業様にオススメ

  • システムの横断的な把握や、将来的な変化を見据えた、全体最適なシステムデザインを行いたい
  • システムデザインの際、”広く・深く”考え、ビジネスとIT、経営とITを繋ぐエンジニアを育成したい

システム化構想力強化研修(他社合同形式)の事例

研修事例1

顧客業務を深く分析し、全体最適なソリューションの設計・企画力を身につけてほしい

研修カスタマイズポイント

  • 一貫した仮想顧客に対する演習
  • 主要タスク別に実施する演習テーマ

思考と行動、両面からのアプローチ

3日間を通して1つの仮想顧客ケースを使用し、受注後のシステム企画・設計を深く疑似体験できた。また、テーマを6つに分け、各セクションを「講義→セクション演習→まとめ」の順に進めることで、必要な考え方への理解が深まった。

研修事例2

より高い視点でソリューション設計を学ばせたい

研修カスタマイズポイント

  • 一連のシリーズ研修の最終回として実施
  • 他社を交えた相互フィードバック

システム開発業務の次のステップへ

「システム提案力強化研修」「ビジネスソリューション力強化研修」の受講者のシリーズ最終回として実施。より高次元の視点を獲得し、アイデアを深く広く考えるために必要な要素を学べた。また、各演習のグループ別発表後には、グループ間でフィードバックを実施し、客観的に自社の強みや弱みを認識できた。

お問い合わせ

社員研修へのお問い合わせや、
資料請求は以下フォームより
お気軽に送信下さい。

プログラムフロー

01

オリエンテーション

  • 研修のねらいと進め方
01

システム化構想力とは

01

演習①ステークホルダー管理

  • 情報整理
  • 仮説検討
  • ヒアリング
  • 分析
  • 提案発表
01

演習②業務・システム分析

  • 情報整理
  • 仮説検討
  • ヒアリング
  • 分析
  • 提案発表
01

演習③システム化方針検討

  • 情報整理
  • 仮説検討
  • ヒアリング
  • 分析
  • 提案発表
01

演習④アーキテクチャ設計

  • 情報整理
  • 仮説検討
  • ヒアリング
  • 分析
  • 提案発表
01

演習⑤システム導入効果検討

  • 情報整理
  • 仮説検討
  • ヒアリング
  • 分析
  • 提案発表
01

演習⑥システム化計画策定

  • 情報整理
  • 仮説検討
  • ヒアリング
  • 分析
  • 提案発表
01

研修まとめ

  • 講評とまとめ

受講者の声

  • 技術的なスキルの高いITスペシャリストが、更に広い分野、視野を持つことができ、また、人によっては苦手な分野であるマネジメント寄りのスキルを身につけるきっかけにもなったと思います。
  • 普段上長に問われる「1つ上の目線」「目的は何か」ということを、時間的にはタイトな中で実践的に学び、考え、意識することができたと思います。
  • 高い視点、広い視野で考えることの重要性を感じました。     

お問い合わせ

社員研修へのお問い合わせや、
資料請求は以下フォームより
お気軽に送信下さい。

お問い合わせ

JMCで社員研修を行うメリット

貴社に合った
学びの場の構築

JMCでは顧客の課題に合わせて最適な
学びの場を構築します。日程・時間・
人数・実施方法といった研修実施内容はもちろんのこと、学びの定着にむけたフォローアップ施策もあわせてご提案いたします。

柔軟なサポート体制

講師派遣に限らず、会場の手配、機材の手配(オンライン環境の構築)など研修準備に関する内容も承ります。また事務局業務についても対応可能ですので、研修の実施段階においても業務の効率化が図れます。

多様な講師を擁する
JMC講師ネットワーク

JMC講師ネットワークを活用し、ご要望に沿った専門性の高い講師のご提案が可能です。一度に多くの講師を揃えたい、複数のテーマで構成される一連の企画など、多くの講師へ依頼する必要がある場合でもJMCが一括してコーディネートいたします。

電話でのお問い合わせ

03-6431-1411

受付時間:平日9:00〜17:00