テーマ別研修B

コンサルティング力強化 コミュニケーション編

  •  定番 人気

顧客を深く理解するための「きく」スキルを強化する

■顧客の本質的かつ隠されたニーズを洞察する「顧客インサイト」力に焦点をあてる
■本研修では顧客の信頼を得、顧客を深く理解するための「きく(聞く・訊く・聴く)技術」の強化を図る

内容/特長 ■相手の発言への傾聴姿勢を積極的に表現する「アクティブリスニング法」や、相手から良い情報を引き出すための「5Cフレームワーク」視点、相手に話させるための体系的な質問技法である「SPIN法」などを講義と演習を通して修得
■システム提案に必要な情報を入手するための顧客ヒアリング演習を重ね、顧客の抱える真の問題点や課題、経営ニーズなどをいかに手際よく聞き出せるか、個々のヒアリング能力のスキルアップを図る
■演習の最終的なアウトプットはコンセプト提案となる
受講対象 入社5~8年目
定員 18名
日程 2日間
スケジュール

導入事例
■メーカー系情報会社
■金融系情報会社など