テーマ別研修B

ITILによるITサービスマネジメント実践

  •  最新 人気

開発の保守運用の関係性を学び、品質向上に繋げる手法を修得

■属人的にならない「最適な運用手順書の書き方」の理解
■開発・運用の間でのコミュニケーションギャップをなくすため、お互いの視点の理解
■ITILを意識した品質レベルの向上の実践を理解

内容/特長 ■保守・運用業務の疑似体験を通じて、作業内容を分析し整理することで、保守・運用業務を属人的な業務ではなく、組織的に管理するコツを身につけ、全体の品質向上の方策を学びます
受講対象 保守・運用業務の担当者、システム開発業務の担当者
定員 24名
日程 2日間
スケジュール

導入事例
■大手通信系情報会社 など
受講者のお声
「運用者は開発者が提出する資料にいつも不満があり、開発者は運用者の作業方法に不満を持っていたが、この研修によって、お互いがなぜそのように行動するのかを理解しあえたのは大きな収穫であった。」  (受講者のお声:疑似運用体験に関して)