テーマ別研修B

実践開発シミュレーション(ロボット開発演習)

  •  人気

ロボット開発のシミュレーションによる仕事と利益の関係を学ぶ

■顧客要求から設計、資材購入、製造、納品までの一連の流れを経験し、QCDと仕事・利益との関係を体感して利益の出る仕事のあり方を学ぶ。
■また、その体験学習の中からコミュニケーションや3現主義についての大切さを学ぶ

内容/特長 ■ロボット機械を教材として実際の業務に近い課題に取組む。
■その仕事の中で自身の業務に関する知識や行動の棚卸しができ、今後の行動変容につなげる事ができる。
進め方 3回の演習を繰り返しながら具体的な行動レベルで変容を促す。
・1回目:設計仕様が確定しているロボットの製造(ロボットの行動をプログラミング)
・2回目:顧客要望のヒアリングを行いながら、顧客の求める品質を考慮した設計・製造を行う
・3回目:QCDSをトータルで考え、製品の機能を考え、また製品を会社の内外に理解してもらうことの重要性を知る     
受講対象 若手社員~中堅SE職
定員 24名
日程 2日間
スケジュール