テーマ別研修B

業務分析・設計のための実践的システム要件定義技法

  •  注目 最新

要件定義したユーザーニーズを、確実に設計につなげるスキルを養成

■ 顧客ユーザーのニーズ提示を受け、確実に要件定義を行い設計につなげるためのスキル修得を図ります

内容/特長 ■ 要件定義に必要な各種の技法を、演習を通して学びます  DMM、DFD等
■ 具体的なユーザーニーズを提示し、学習した内容に基づき要件定義を実践していきます
■ 成果物は要件定義書であり、講師扮するユーザーとの打合せを重ねて、グループ間でその成果を競い合います
受講対象 顧客の業務フローを描き、システム設計をすることが求められる方
定員 20名
日程 2日間
スケジュール

導入事例
■金融系情報会社 プロジェクトマネジメント教育体系 中位コースなど
受講者のお声
「RFPが曖昧な状態のプロジェクトを設計に落とし込むときに考慮すべきポイントを、どうやって整理すればよいかを理解できた。実務でも早速使っていきたい」(29歳男性)