テーマ別研修B

ITプロジェクトシミュレーション

  •  注目 定番

若手SEのコスト意識を高め、利益(赤字)を生む構造を理解する

■ 普段の実業務の対応で認識が薄れがちな経営視点やマインドを体得します
■ プロジェクト責任者を演習を通して体験することにより、利益責任やアカウンタビリティ、チームマネジメントの重要性を理解し、それらに寄与する行動への理解を深めます

内容/特長 ■ 異なるねらいをもった3回のシミュレーション演習を繰り返し、最終損益の結果を競います
■ ソフトウェア開発プロジェクトの運営を演習のテーマとし、チーム(企業)、個人(一社員)として、ビジネスマインドの定着を図ります
受講対象 入社2年目~3年目
定員 15名
日程 2日間
スケジュール

導入事例
■ 多数のIT企業で、階層別教育として導入
受講者のお声
■ 「プロジェクトを成功に導くためにはコスト・納期・品質のバランスのような経営感覚が各開発担当に必要だ。このような体系だった教育を若いうちに全社員に受講させたい」(受講者上司)