テーマ別研修B

業務改革推進力養成

  •  最新

実課題を通じ、業務改革実現のための手法を学ぶ

■社内業務変革の遂行をミッションとされる方に、BPRに必要な思考技術の修得と共に、個別に抱える実際の課題に取り組む、継続的な集合研修(アクションラーニング型)で実施する

内容/特長 ■BPRに必要な問題解決の思考技術を修得すること
■関係者を巻き込んでいく心理的な理解と配慮のできるリーダー資質を修得すること
■実際のBPRを空論や一過性のものにせず、実際に機能する好循環プロセスとすること
■上記を目標に、全5回のアクションラーニング型研修として、インターバルをおきながら集合研修を繰り返す
受講対象 実際にBPRのリーダーあるいはそのプロジェクトでリーター的な立場で関与する方
定員 8名
日程 6ヶ月間(各回各1日とし、数週間のインターバルをおいて3~6ヶ月をかけて実施)
スケジュール

導入事例
■実際の課題を研修に持込、各自で取り組んでいただくためのBPR課題を選定いただく
■インターバル期間を用いて実際に業務で実施し、その経過を再び研修に持ち寄る