テーマ別研修B

ITエンジニアのためのマインドマップ

  •  定番

議論や考えを可視化して共有するための技法を修得

■ 自分の考えをまとめて見える化するために、あるいは会議や検討会などでアイデアを出し合って問題分析や課題策定を行なう際に、議論を可視化しながら、共創するために考え出された思考法がマインドマップです。これは、ユーザーとの話し合いでヒアリング力を向上させるための道具ともなります。
■ 後でまとめて整理するスキルと、その場で聞いて書いて考えて話すというスキルの両方に取り組みます

内容/特長 ■ マインドマップの考え方と基本的な書き方を学習した後、ノートの取り方、議事録への整理、共に議論しながら考えをまとめる、などのマインドマップ活用の実際的な場面を擬似的に作り、書きながらその活用ポイントを学習するスタイルです。
■ 書き上げたマインドマップのレビューおよび話の再現プレゼンなどを行ないます
受講対象 どなたでも
定員 15名
日程 1日間
スケジュール

導入事例
■ エネルギー系IT企業 論理思考教育体系  など