新着情報

JMC流 新人研修の構成例を特別にご案内!!

大切な新入社員との入社後、最初の接点であり、その後の社会人人生の礎ともなる新人研修。
その新人研修の当社JMCが提供する構成例を今回特別にご紹介します!

 (本記事の最後に、費用イメージを記載しております)

JMCでは、ビジネスで使えるスキルの基礎を大切にします。
プログラミング等のテクニカルスキルを習得する時間であっても、プロジェクトマネジメントを学ぶ時間であっても、です。


そこには、仕事というものは自分1人だけで進めるものではない、という考えが根底にあります。
よく、ヒューマンスキル・テクニカルスキルといった区分けで研修期間を区切っている例をお見掛けしますが

実際の業務では、「今はヒューマンスキルを発揮する時間」「次はテクニカルスキルだけを発揮すればいい時間」と
きれいに分けるのは難しいのではないでしょうか。


当社の研修では、たとえ技術習得を目的としている期間であっても挨拶・身だしなみといった面はもちろん、
質問の仕方・話の聞き方といったヒューマンスキル面でも随時講師がフィードバックを届けます。
また、毎日の朝会・夕会を設定し、新入社員の皆さん自身が自主的に研修を運営するように促していきます。


実はJMCではヒューマンスキルに強みを持っている講師とテクニカルスキルに強みを持っている講師がペアになって行う研修を毎年企画しています。
こうした機会を通してJMCの講師陣は、専門領域で強みを発揮しながら全方位的に新入社員の皆様と向き合っていきます。

JMCはIT系、製造業系企業様をメインに毎年1,000名以上の新入社員の方々に研修を提供しております。
また同じテーマの研修であっても、一律の内容を実施するのではなく、各社様の状況・目的に応じて、ケースバイケースでの柔軟な研修設計を心掛けております。
そのような柔軟性が毎年当社を選んで頂けている秘訣なのかもしれません。


◆◆研修費用イメージ◆◆
1週間(5日間)コース:ビジネスマナー&ビジネススキル基礎中心に実施します。//約200万
2週間(10日間)コース:1週間コース+ビジネススキル応用編を中心に実施します。//約400万
1か月以上の企画ももちろん、2日間の短期間コースももちろん承ります!!

(※上記費用は20名1クラスでの実施例です。実際の御見積は内容にあわせて構成いたします)
1か月以上の企画ももちろん、2日間の短期間コースももちろん承ります!!
予算感を含めご状況をお伺いした後、最善なご提案を考えて参ります。

まずはページ下部のお問い合わせ又は「こちら」からご連絡をお待ちしております。


~株式会社ジェイテックスマネジメントセンター(通称:JMC)とは~
1960年に我々の前身である財団法人日本科学技術振興財団が設立されました。
この財団は、日本の高度経済成長を支えるうえで、更なる発展のためには理工系人材の育成が急務であり、そういった人材育成に力を入れていました。
また、当時、中卒採用も増えてきた背景もあり、一般知識醸成や、けが防止のために通信制の高校も設立されました。
その頃から若者に希望の火を灯したいという当社の想いが始まっておりました。

そして、1995年に社会人研修部門が独立し、当社株式会社ジェイテックスマネジメントセンター(通称:JMC)が設立されました。
1995年は日本のインターネット普及を促進したWindows95が発売された年でもありました。
世の中にITという概念が徐々に浸透しはじめた年です。各団体も情報サービス事業に力を入れ始めた中で、
JMCはIT会社様から大型の新人研修案件を拝命し、もともとつながりのあった製造業界だけでなく、情報サービス業界へもサービスの幅を広げてまいりました。
そして、その成果をかわれ2018年には学研グループへと加入いたしました。