セミナー講師募集

求める講師像

分野別の求める講師像のご紹介

求める講師像

IT系
コンピューターシステムが社会的な重責を担っている今日、それらを構築する企業、さらにはその企業の社員・技術者には社会的な要求が強く、一個人としても幅広い知識・スキルが求められており、かつ技術の進歩によって常に新しいものを吸収することが求められています。
そんな中、企業としても人材の育成は重要な課題であり、例えば、言語やDBなどの技術面はもちろん、論理的思考、問題解決力、提案力、プロジェクトマネジメント、プレゼンテーションなどなど幅広い面から人材育成に取り組んでおられます。
私たちの仕事はその様な育成施策を外部の力として効果的に支援、実施していくこと。講師に求められるのは、例えば研修では、“そもそも何をすべきか”を考え、“なにを受講者に伝えていくか”“どう伝えていくか”を工夫し、講義・演習を通じて受講者の成長を促進できるトータルの能力です。
これまでのご自身の経験を活かし、人材の育成を通じてお客様に、更には社会全体に貢献していける講師を求めています。

応募の流れ

製造系
製造系の分野では、JMCでは各階層別の研修や、IE,VE,QCなどをはじめとした、生産管理系で卓越した技術をお持ちの方、あるいは、設計、開発、研究、生産技術、管理系各種など製造業を担う人材として各部門で卓越した実績や技術・知識をお持ちの方を募集しております。

応募の流れ

資格系
JMCでは、日本科学技術振興財団、(訓)JTEX日本技能教育開発センター(共にJMCの母体)の流れを受け、特に電気・電子分野をはじめとする技術系の資格取得の依頼をクライアント各社からオーダーを受けています。そのため、求める資格取得系講師も、「電験一種・二種・三種」「技術士」「1級電気(管・土木)施工管理技士」「電気通信技術者」「ビル管理技術者」といった専門分野の講師を求めております。もちろん、それ以外の資格保持者の方でも時代の要請に応じた分野でご活躍の先生方、ぜひエントリーをお願いします。

応募の流れ

講師を目指す方
JMCでは、これから講師を目指す方や、講師を始められてまだ間もない方等のご応募も歓迎しております。
JMCでは、講師志望(もしくは講師)の方に対するフォローアップをさせていただいております。
ベテラン講師のサポートを通じ、多様なスキルを学ぶことができます。多種多様な講師のスタイルに触れることで、スキルアップを目指します。
JMCでは講師を目指す方々のご応募をお待ちしております。

お問い合わせ・ご応募はこちら